Photo,Image,fukusima first nuclear plant” width=
福島第一原子力発電所,廃炉作業,2号機のそば

2号機の脇にて

燃料の取り出しに向けて、大型重機の作業場所を確保するための作業が行われていた。

この現場は、原子炉建屋のすぐ近くということもあり、線量の高い作業エリアとなっている。そのため、白いつなぎの上に特殊な素材で出来たベストを着込んで作業を行っている。ベストと言っても10キロほどもある重たい装備だ。

撮影地:福島第一原子力発電所
撮影日:2016年2月26日
© JOE NISHIZAWA. All rights reserved.