Photo,Image,fukusima first nuclear plant” width=
福島第一原子力発電所,廃炉作業,大型休憩所

放射線量を下げる対策が施された構内

福島第一原子力発電所の構内では、放射線量を下げるための措置が施されていて、土が露出していた部分は、モルタルで覆われている。このフェーシングと呼ばれる作業が行われたことで、構内の放射線量がかなり少なくなった。

撮影地:福島第一原子力発電所
撮影日:2017年4月13日
© JOE NISHIZAWA. All rights reserved.