写真家/フォトグラファー、西澤丞が撮影した写真を掲載しています。
写真:解体途中のシールドマシン

あるじゃないですか!いいものが!

「この先は、なんにもありませんよ。」と言われてしまったが、どうしても終点が気になって、無理を言ってどんどん歩いていったら、こんなものが! あるじゃないですか!いいものが!
 シールドマシンの解体が途中で中止されていたのだ。このマシンが到達する予定の竪坑では、その向こう側のトンネル用のシールドマシンを作っている最中だからだ。山手トンネルは長いので、このように区間を区切って作業が行われていたのだ。(撮影した2007年当時の話)

写真集「首都高山手トンネル」に掲載している写真

撮影地 首都高速道路中央環状新宿線
© JOE NISHIZAWA. All rights reserved.