BtoB企業に今こそ必要な写真の力

「写真を通じて日本の現場を応援する」を活動コンセプトにしている私が行く現場は、BtoB企業、つまり個人を顧客としない会社がほとんどです。このコンセプトで撮影を始めた2005年頃は、取材先に取材のお願いをすると、あからさまに迷惑そうな顔をされることも多かったのですが、最近ちょっと流れが変わってきました。BtoB企業の広報担当者が、情報を発信することの価値に気づいてくださっているようなのです。そこで、今回は、BtoB企業の情報発信にとって、なぜ写真が必要なのか、私なりに考えていることを書いてみたいと思います。

“BtoB企業に今こそ必要な写真の力” の続きを読む

写真家(クリエイター)のブランディングについて

あなたでなければいけない理由

 写真家やクリエイターなどの個人事業主がブランディングの話に触れる機会は、それほど多くないでしょうから、私が経験したことを元に書いてみようと思います。

 私がフリーランスになった2000年頃には、ブランディングなんて言葉を聞いた覚えがないんですが、最近は聞く機会が増えているように感じます。ブランディングなんていうと敷居が高くなってしまう感じですが、「選んでもらうための理由」と言い換えればわかりやすいかもしれません。私自身もブランディングなんて聞くとちょっと身構えちゃったりしますから。

“写真家(クリエイター)のブランディングについて” の続きを読む

写真家がウェブサイトを自作した時につまずいた件

このウェブサイトを作るにあたって、他の写真家さんがどのように作ってるのか参考にしようと思い、ネットで「写真家が自作したウェブサイト」と検索してみたのですが、写真家さんのサイトを紹介するサイトがたくさんヒットするだけで、どうやって作ったのか、自作しているのか、誰かに発注しているのか、などなど、全くわからない感じでした。そんな状況で実際に作ってみると、様々な壁にぶち当たってパソコンを放り投げそうになることも多々ありました。そこで、今後、自作しようと考える人の参考になればいいなあと思い、自分がつまずいた部分を書いておきます。

“写真家がウェブサイトを自作した時につまずいた件” の続きを読む