写真家が社会と向き合わなければいけない理由

 過去の記事「写真家にコンセプトが必要な本当の理由」でも写真家には社会と関わる必要があると書きましたが、具体的な理由については、触れませんでした。話が横にそれてしまいそうだったからです。ただ、書かないわけにはゆきませんので、ここに補足として書いておきます。

“写真家が社会と向き合わなければいけない理由” の続きを読む

写真家になった理由

写真家になるには、どうすればいいの?

「どうやったら写真家になれるんだろう?」 

 携帯電話やスマートフォンの普及に伴い写真を撮る人が爆発的に増えている今、このようなことを考える人が増えているのではないでしょうか?

 私が写真家になった理由。それは、ただひとつ。写真家という立場でなければ撮れない写真を撮りたかったから。「写真家になる=写真で生計を立てる」という考えとは、ちょっと違うのですが、考え方のひとつとして参考にしていただければ、ありがたく思います。

“写真家になった理由” の続きを読む