写真の紹介 美笹深宇宙探査用地上局 GREAT

美笹深宇宙探査地上局の写真

撮影地:JAXA 美笹深宇宙探査用地上局
撮影日:2018年10月4日

はやぶさなどとの交信に使われていたアンテナ(臼田宇宙空間観測所)の耐用年数が‘過ぎたために、新たなアンテナが建設されていた。新しいアンテナの主鏡は、直径54メートルほどで、この写真では、10分割されたうちのひとつが写っている。2019年12月には、はやぶさ2からの信号の受信に成功している。

READ more

雑誌掲載のお知らせ

ナショナルジオグラフィック 日本版2020年3月号

本日発売のナショナルジオグラフィック 日本版2020年3月号のキヤノンさんのページに、私の写真を使っていただいています。長野県でJAXAさんが建設していた美笹深宇宙探査用地上局:GREATの写真です。私の撮影に対する思いなんかも文章にまとめてくださっていますので、機会がありましたら、ご覧ください。

写真家が考える写真の勉強

シド・ミードやメビウスの本

 書店に行くと「写真の上達方法」をテーマにした本がたくさんあって、私も読んでみたりするのですが、それらに書いてあることに、どうも違和感を感じますので、自分なりの経験を書いてみようと思います。
 趣味で撮影をされている方は、「本に載っているようなきれいな写真を撮りたい。」と思われることが多いと思いますから、そのような方にとって、この文章は、あまり役に立たないかもしれません。写真家になることを考えている人や写真家って何を考えているんだろうと興味のある方の参考になればいいなあと思います。

“写真家が考える写真の勉強” の続きを読む

写真の紹介 横浜北西線シールドマシンの組立

工事現場で組立中のシールドマシン

撮影地:横浜北西線
撮影日:2016年12月16日

 横浜北西線は、横浜北線とつながることにより、東名高速道路と横浜港をつなぐ高速道路になります。横浜北西線は、全長が7.1㎞あり、その内の4.1㎞がトンネルになっています。この写真は、トンネルを掘るための機械「シールドマシン」の組み立て中を撮影したものです。シールドマシンは、茶筒を横に倒した様な円筒形をしていて、前面には、突起物がついた円盤状の部品があり、それを回すことで土を削り取り、前に進みます。それと同時に後方では、トンネルの外壁が組み立てられてゆきます。写真に写っているオレンジ色のパイプは、削り取った土を水と一緒に後方へ送り出すためのパイプです。灰色のパイプは、ジャッキで、組み立てたトンネルの壁をこのジャッキで押して前に進みます。水色(緑色)のパイプは、土を削るための円盤を回すためのモーターです。

READ more

ギャラリーに「福島の今 2018」を追加しました。

福島県広野町の農道で撮影した写真

ギャラリーに2018年に撮影した福島の写真「福島の今 2018」を追加しました。

掲載しているのは、WeTransfer社(オランダ)の支援によって撮影した写真です。福島第一に撮影に行く時には、公共交通機関で行かなければいけないため、周辺地域を撮影する機会がなく、気になっていたところ、とても良い機会をいただきました。なお、掲載している写真のうち2点は、映画「フクシマフィフティ」のエンディングに使われています。

READ MORE

キヤノン製プリンターPRO-10Sの使用感

キヤノン製プリンターPRO-10S

 エプソン製のPX-5V(修理受付終了品)が壊れてしまったので、新しくキヤノン製プリンターPRO-10Sを購入しました。そこで、忘れないうちに、PRO-10Sを使ってみた印象を書き留めておこうと思います。この記事は、あくまでも私の作業環境下で、主観によって書いているものです。また、印象での話をしていますので、数字的に正しいかどうかを書いているものではありません。あらかじめご了承ください。

“キヤノン製プリンターPRO-10Sの使用感” の続きを読む