写真家の仕事って?

撮影中の写真家、西澤丞

写真家って、毎日、外で撮影しているイメージですか?

 以前、とある地方の工場で、こんなことを言われました。「この辺の人にとって、東京から来た写真家なんて、宇宙人みたいなもんですよ。」これは、極端な例としても、「写真家って、毎日、写真を撮ってるんですか?」と聞かれることは、結構あります。つまり、一般の人にとっては、写真家っていうのは、何をしているのかよくわからない人の一人なのです。よく分からない人では、ギャランティーももらえませんし、撮影なんかの協力もしていただきにくいですから、私の仕事内容を文章にまとめてみたいと思います。写真家さんの中には、毎日撮影に出ている方もいらっしゃるかもしれませんが、ここでは、私の仕事について書きます。

“写真家の仕事って?” の続きを読む

写真家が考える写真の勉強

シド・ミードやメビウスの本

 書店に行くと「写真の上達方法」をテーマにした本がたくさんあって、私も読んでみたりするのですが、それらに書いてあることに、どうも違和感を感じますので、自分なりの経験を書いてみようと思います。
 趣味で撮影をされている方は、「本に載っているようなきれいな写真を撮りたい。」と思われることが多いと思いますから、そのような方にとって、この文章は、あまり役に立たないかもしれません。写真家になることを考えている人や写真家って何を考えているんだろうと興味のある方の参考になればいいなあと思います。

“写真家が考える写真の勉強” の続きを読む

デジタル写真の現像って、何をするの?

 私の場合、デジタルカメラで撮影した写真をお客さまに納品したり第三者に見ていただく為に「現像」という作業を行うのですが、撮影が終わって「現像が大変だ〜。」なんて言うと、「?」という表情をされたり「デジタル写真の現像って何をするんですか?」と聞かれることが時々あります。そこで、今回は、デジタル写真の現像について紹介します。

“デジタル写真の現像って、何をするの?” の続きを読む

工場や工事現場を撮影する時の心得

私が撮影に行く現場は、工場や工事現場、研究施設など、一般の人が入れない場所が多く、場所によっては、私の撮影風景を取材に来たテレビクルーでさえも入れないこともあります。今日は、そんな特殊な現場を撮影させていただく時に注意していることや心がけていることなどを書いてみようと思います。

“工場や工事現場を撮影する時の心得” の続きを読む