新着情報 ナショジオでの写真掲載について

雑誌ナショジオ掲載実績-1

 雑誌「ナショナルジオグラフィック日本版」2020年2月号(1月末発売)内のキヤノンさんの連載ページに、私の写真を使っていただいています。今回掲載されている写真は、3月に開通予定の横浜北西線の工事現場で撮影させていただいた写真です。書店に行かれましたら、ぜひ、ご覧ください。

“新着情報 ナショジオでの写真掲載について” の続きを読む

写真の紹介 造船所の塗装工場

造船所の塗装工場、作業員

撮影地:ジャパン マリンユナイテッド株式会社
撮影日:2016年10月19日

 造船所では、部品がある程度の大きさになると、ドックで組み付ける前に塗装作業が行われます。まず、汚れや錆などを落とすためのショットブラストという作業が行われ、その後に、この写真のような塗装が行われます。

 光の方向を見定めてから、作業員さんのシルエットと背景がきれいに分離する位置に来るまで、作業を追いかけながら撮影しました。

READ MORE

デジタル写真の現像って、何をするの?

 私の場合、デジタルカメラで撮影した写真をお客さまに納品したり第三者に見ていただく為に「現像」という作業を行うのですが、撮影が終わって「現像が大変だ〜。」なんて言うと、「?」という表情をされたり「デジタル写真の現像って何をするんですか?」と聞かれることが時々あります。そこで、今回は、デジタル写真の現像について紹介します。

“デジタル写真の現像って、何をするの?” の続きを読む

写真家が社会と向き合わなければいけない理由

 過去の記事「写真家にコンセプトが必要な本当の理由」でも写真家には社会と関わる必要があると書きましたが、具体的な理由については、触れませんでした。話が横にそれてしまいそうだったからです。ただ、書かないわけにはゆきませんので、ここに補足として書いておきます。

“写真家が社会と向き合わなければいけない理由” の続きを読む

BtoB企業に今こそ必要な写真の力

「写真を通じて日本の現場を応援する」を活動コンセプトにしている私が行く現場は、BtoB企業、つまり個人を顧客としない会社がほとんどです。このコンセプトで撮影を始めた2005年頃は、取材先に取材のお願いをすると、あからさまに迷惑そうな顔をされることも多かったのですが、最近ちょっと流れが変わってきました。BtoB企業の広報担当者が、情報を発信することの価値に気づいてくださっているようなのです。そこで、今回は、BtoB企業の情報発信にとって、なぜ写真が必要なのか、私なりに考えていることを書いてみたいと思います。

“BtoB企業に今こそ必要な写真の力” の続きを読む